Announcement

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。



筑波大学自然保護寄付講座
 

佐伯 いく代 〔准教授〕
(さえき いくよ)

担当科目

生物多様性論

 

専門

保全生態学

 

研究テーマ

わたしは、人が豊かな生活を送りながらも、自然やほかの生き物と共存できる方法を知りたいと思っています。そのためには、①自然の特徴や仕組みを理解すること、②それとうまくやっていくための方策を考えること、の二つのアプローチがあります。これらのテーマについて、おもに生態学・自然保護学の観点から研究を進めています。最近取り組んでいる研究テーマは、①希少樹種クロビイタヤ(カエデ属)の遺伝構造と景観特性との関係、②木登りカタツムリ(サッポロマイマイ)を用いた樹上性生物の環境指標化、③絶滅危惧生態系の抽出と保全、などです。

 

著作・論文

・佐伯いく代,生物多様性とエコシステムマネジメント-生態系を基軸とした保全と管理.『エコシステムマネジメント‐包括的な生態系の保全と管理へ』(森章編),共立出版,278293頁,2012

・佐伯いく代・横川昌史・指村奈穂子・芦澤和也・大谷雅人・河野円樹・明石浩司・古本良. 絶滅危惧生態系:種を超えた保全のアプローチ.保全生態学研究18: 187-201.2013.

Saeki,I., C. W. Dick, B. V. Barnes, and N. MurakamiComparative phylogeography of red maple (Acer rubrum L.) and silver maple (A. saccharinumL.): impact of introgression, habitat preference, and glacial history in sisterspecies. Journal of Biogeography 389921005, 2011

Saeki,I. and N. MurakamiChloroplast DNA phylogeography ofthe endangered maple, Acer pycnanthum: the spatial configuration of wetlandsshapes genetic diversity. Diversity and Distributions15 9179272009

 

所属学会

日本生態学会

日本森林学会

 

個人ホームページ 

http://www7b.biglobe.ne.jp/~rubra/IOS_Profile.html