筑波大学自然保護寄付講座

 

News and Events

ニュース・イベント >> 記事詳細

2015/10/20

『世界遺産専攻 麦積山石窟研究展』のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by office

只今、世界遺産専攻では学内にて『世界遺産専攻 麦積山石窟研究展』
をおこなっております。

 

麦積山(ばくせきざん)石窟は、中国の甘粛省に位置する石窟で、

2014年にはシルクロードの構成資産として世界文化遺産に登録された

中国四大石窟のひとつです。

 

当専攻では2005年から約5年間にわたり、麦積山石窟芸術研究所との

共同研究をおこない、大きな成果を得ることができました。

今回は調査の過程で教員や学生の撮影した仏教造像の写真約50点と、

美術史や保存科学の研究成果を報告した論文や書籍などを展示して
おります。

 

1500年以上の時を越え、今なお麦積山に残る膨大な塑像群の中から

各時代を代表する作品をご紹介することにより、時とともに大きく

姿を変えていく仏像のかたちや、塑像としての水準の高さ、あるい
は人々の信仰心を育んだ麦積山という場について、ご興味を持って

いただくきっかけとなれば幸いです。

 

なお、筑波大学ではもうじき学園祭(雙峰祭)がおこなわれます。

学園祭期間中の11/6(金)~8(日)も展示室は公開しておりますの
で、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

  

■展示概要

会期: 20151020日(火)~1129日(日)

     9001700   ※月曜休廊

於: 大学会館アートスペース

アクセス: 関東鉄道バス 大学循環 「大学会館前」下車

麦積山石窟研究展ポスター.pdf


09:23