筑波大学自然保護寄付講座
 

News and Events

ニュース・イベント >> 記事詳細

2017/04/10

【案内】松井研究室主催の保存科学展示会

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
被災文化財のこれまでとこれから ~保存科学にできること~
Cultural Properties Affected by Disasters :So Far and Hereafter

開催日:3月28日(火)~6月3日(土)  終了しました。
会 場:筑波大学ギャラリー
入館料:無料
開館時間:9:00~17:00
休館日:日曜日

主催:筑波大学大学院人間総合科学研究科世界遺産専攻保存科学研究室
協力:岩手県山田町教育委員会

★特別展示★
鯨骨標本(一部)や捕鯨関連資料を以下の6日限定で特別に展示!
また、レスキュー現場で使用した処置道具も同日限定で展示予定!!
4月8日(土),5月13日(土), 5月27日(土)
4月15日(土) ,5月20日(土), 6月3日(土)

チラシ(日本語)
handbill(English)
传单(中文)

10:15